スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングル能力検定試験1級

안녕하세요?

もう梅雨明けした地域もありますね。
こちらは連日真夏日で蒸し暑いです。

そんな中ハングル能力試験1級のための勉強を始めています。
先日過去問を解いてみました。

なんと合格点は70点なのに50~60点レベルです。
なんと情けない。

やはり集中して頑張らなくてはなかなか1級の壁は超えられないというのが確認できました。(泣)
ですが私としては楽しく勉強をしたいのですが試験となると構えてしまい、ストレスを感じてしまいだめですね。

やはり検定試験を受ける方たちはみなさん苦しみながら壁を越えているのでしょうね。

IMG_0305.jpg

私は自分のリズムやペースをつかんで楽しむ方法を工夫してみようと思います。
はて?できるでしょうか?(笑) そんな甘くはないと思いますが・・・

そうして合格するためのあと20点を攻略しようと思います。^^;

スポンサーサイト

よきパートナたち^^

안녕하세요?

今日も学院で添削頑張りました。
今日も北海道や愛知県の方など日本全国から課題が送られてきました。

通信生の方たちからの投稿やコメントを頂くのですが大変うれしい励ましの言葉を頂きます。
<丁寧な添削をありがとうございます。> <可愛いスタンプが押されているととてもうれしいです。・・・>
など、スタッフも励ましのコメントから元気や勇気をもらっています。

そんな添削をするときのよきパートナたちです。
スタンプ

ハンコ

わたしたちの添削を助けてくれているスタンプたちです。
これ以外にも韓国語のスタンプも沢山あります。

とても愛着がわくものですね。^^

会話サロンで

안녕하세요?
昨日学院の会話サロンで新しい出会いがありました。
在日韓国人の素敵な女性の方でした。

在日の韓国人の子供達に韓国語を教えている先生です。
韓国語を習うようになった動機をきくと大学時代の先生に勧められて韓国の大学院へ進まれたとのことでした。
それまでは韓国などに全然関心もなかったのに一人の先生との出会いで変わったそうです。
そうですよね、みなさん人との出会いは大切ですよね。

5年間韓国釜山の大学院で学び就職もされていたという経歴をお持ちでした。
最初から会話が弾みました。

発音もきれいでネイテイブをおもわせるほどの流暢な韓国語を話されました。
会話サロンでは肩がこらずに自然体で話せるので悩みなども話されたりします

彼女の悩みは韓国人と日本人の間で通訳をしようと思うとどうしても自信がないというのです。
なんともレベルの高い悩みです。

自分の韓国語に自信がないとおっしゃるのです。
韓国の語学堂で文法などを体系的に習ってないからどいうのです。

自分の話す韓国語の表現間違ってないか、質問されて答えられなかったらどうしようかとか・・
私から見ると全然そんなことはなく十分対応できる実力をおもちでした。
分からないときは素直に分からないですねと答えればいいのではと完璧を目指すのではなくつねに学ぶ姿勢を持つことが大事なのではと私なりのアドバイスをしました。

そして話は日韓関係へと彼女の旦那さんが日本人の方なんですが今の日韓の政治関係がニュースなどで取り上げられたりするととても悲しくなりますとおっしゃていました。  複雑なおもいになるとのことです・・
気持ちはわかりますね。

そんな話をしながら今は子供たちがより楽しく、韓国語に接してくれるように工夫やいろんな取り組をしているとのことでした。子供だからこそ教えるのが難しいということがあるのでしょうね。

短い時間でしたがとてもいい出会いでした。

昨日の会話サロンはとても楽しい時間を過ごせた感謝の時間でした。


좋은 하루 되세요^^





어떻게 다를까요?

안녕하세요?

韓国語学習をしていて出て来た問題です。

どのように違うでしょうか?わかりますか?

①쳐다보다  → 見上げる。
②바라보다 → 眺める。
③살펴보다 → 探る。
④둘러보다  → 見回す。
⑤지켜보다 → 見守る。
⑥훑어보다 → (ざっと)目を通す。
⑦노려보다 → にらみつける。
⑧우러러보다 → 仰ぎ見る。敬い見る。
⑨돌아다보다 → 振り返る。
⑩내려다보다 → 見下ろす。
⑪올려다보다 → 見上げる。
⑫내다보다 → 眺める。
⑬들여다보다 → 覗き見る。
⑭째려보다 → にらむ。

보다にも沢山の表現がありますね。^^
表現の幅を広げるためにもぜひ覚えたいですね。^^;

오늘도 좋은 하루 되세요.

`더위를 먹다(타다)/추위를 타다

안녕하세요?^^

장마(梅雨)に入りやはり湿気が多くて少し蒸し暑いですね。しかし、こちらは雨が少ないです。
日本列島の北の方では大雨だそうですね。(雨の被害がでなければいいのですが)

梅雨が終わると一気に暑くなりそうですね。
そこで暑さ(더위)、寒さ(추위)に関する表現です。
覚えておくといいですね。

가마솥 더위 → 釜を炊くときのような暑さ
불볕 더위 → 陽射しが炎のように熱い
찜통 더위   → 蒸し器の中にいるような暑さ
무더위 → 湿気が多く蒸し暑い
늦더위  → 残暑


서리 추위 → 霜が降りる頃の寒さ
장대 추위 → 長く続く寒さ
꽃샘 추위 → 花冷え
늦추위 → 冬が終わろうする時の寒さ


좋은 하루 되세요



韓国語面白表現「転んだついでに休んで行こう」

안녕하세요?

最近多読を楽しんでいます。
多読をするのに私は図書館を活用しています。

昔の本からベストセラーになった本、最近話題になった本に至るまで様々なジャンルの本がすべて見ることができ本当に便利です。 図書館は本当にありがたいです。

今回私が読んだ本は韓国語面白表現「転んだついでに休んでいこう」です。
著者は村山俊夫先生 出版:白水社
この言葉は韓国のことわざです。
「엎어진 김에 쉬어간다」日本語では転んでもただでは起きないです。

面白い表現

とても興味深く楽しく読みました。
あっという間に読んでしまいました。

著者の先生もおっしゃっていましたが語学の学習書とはちがって肩がこらなく韓国語の様々な表現の向うにある豊かな世界がのぞける本です。

韓国語てこんなにおもしろかったのかと改めて感じ韓国語の持つ奥深さにも気づかせてくれました。

言葉やことわざの語源や背景が楽しく解説されていて大変勉強になりました。
ぜひおすすめの一冊です。

流行語③

안녕하세요?

今日は韓国の新造語なるものを紹介しますね。

韓国の若者たちは好きな俳優の「合成写真」などを実に精魂こめて実に精妙に作り出して楽しんでいるそうです。

そこで쓸고궐という言葉です。
「(쓸)は쓸데없이の無駄に、(고궐)は高いクオリティーの意味」を縮めた言葉だそうです。^^

一見、大したことでないものに過度な努力をして何かを作り出すときに韓国の若者たちは「쓸고궐」という言葉をつかうそうです。
誰が使い始めたのかは分からないそうですが2011年ごろからインターネットで広がったそうです。
もちろん、最近の新造語なので、かしこまった席や人に使うのはふさわしくないですが、動画などをみて「あらら、これ쓸고궐ね」といったコメントを言うときにはピッタリだそうです。(笑)


좋은 하루 되세요♪

間違いやすい왠지?웬지?

안녕하세요?

中級2のスクリプトにでてくる文法です。

왠지?か웬지?なのでしょうか?。
とっちがどっちなのか間違いやすいですね。

왠지は<왜 + 인지?>で何ぜだか、どういうわけか?という意味です。
例:왠지 기분이 우울해요(何故だか気分が猶つです。)

웬はどんな、何というという意味です。웬ひとつとして使われることはないです。
 웬지ではないですね。

見分け方としては
①왜 +인지 → 何故か?

②웬 + 名詞と覚えればいいですね。

例;웬일(非常におどろいたり意外な出来事があったとき) 웬사람(どういう人) 웬걸(期待外れのとき、がっかりしたとき)

・이런 시간에 웬일이세요?(こんな時間にどうされたんですか?)

・이 늦은 밤에 웬사람이야?(こんな遅い時間にどういう人なの?)

・선본 남자 멋있었어요?(お見合いした男の人かっこよかった?)
 웬걸! (いや)

発音を聞いただけではネイテイブもまちがえるそうですよ。^^

ハルカスの展望台へ行ってきました。^^;

안녕하세요?

梅雨に入ったというのに今日は汗ばむ陽気でした。
以前から行って見たかった日本一のビルハルカスの展望台へ行ってきました。

お天気が良くてとても見晴らしがよかったです。
でも人気があるのでしょうねいぜん人が多かったです。

地上300メートルからの景色です。

ハルカス①
大阪市内が一望できます。

ハルカス②
360度パノラマ展望です。

ハルカス③
真下をみると車はミニカーのようで人がありさんのように見えます。

夕暮れ時に来るとまたひときわ景色がいいそうです。
大阪のもう一つの観光スポットですね。

展望台からのながめを見ながら改めて大阪の人の多さや人が密集しているのに驚かされました。
この家ごとにそれぞれの人生がありドラマがあるんだなとしみじみ思ってしまいました。

とてもいい気分転換になりました。^^;

좋은 하루 되세요.

<김치 이야기>

안녕하세요?

先日図書館でタイトルに惹かれて借りた本<김치 이야기>は在日コリアン2世の이연순さんという方がお書きになった本でした。
先に日本語で書かれて韓国語で翻訳出版されたそうです。

`キムチ

著者の이연순さんが初めてキムチを作った時代の体験、その後事業としてキムチを製造販売するに至った現在までのさまざまな体験と人々の出会いを通じて在日コリアンの歴史を綴られていました。

書かれていたお話は私もよく知っていた在日コリアンの歴史でしたが改めてなぜか新鮮な気持ちにさせられました。

キムチといえば今や日本では市民権を得て知らない人はいないほど日本の人にも愛される食べ物になりました。
ですがキムチが今日のように日本の中で愛される食べ物いなるまでは長い歴史があったんですよね。

その昔キムチは在日コリアン一世、二世の女性たちが貧しくて生きる糧としてキムチを作って売り生計をたてていたんですよね、이연순さんもまさにその中のおひとりなんですよ。昔はキムチが敬遠されていた時代もあったんですよね。

時代は本当に変わりましたね。今やキムチは食の日韓の架け橋になっていますね。^^
嬉しいかぎりですね。
本の最後にはキムチの機能性食品の研究、開発と題して著者の会社でのキムチの持つ栄養価や研究の取り組みなどが紹介されていました。

このほんを読んでまた新たにおもったのですが、今ある平和や幸せは過去の歴史の上に成り立っていることを忘れてはだめですね。

私は今、韓国語を教え広めることに小さな力ながら携われていることに感謝したいと思います。
そして将来の子供達のために日韓のよりよい未来が訪れることを心より願いたいです。
プロフィール

hesugi

Author:hesugi
 韓国語を教えています。
(学院で韓国語通信添削にも携わっています。)
 在日韓国人3世です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。