スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

한국의 아름다움을 찾아 떠난 여행 - 배용준

アンニョンハセヨ?
今日は嫌な雨ですね。せっかくの桜が散ってしまいますね。

ちょっと気になっていた本を図書館からお借りすることができました。
あの韓流の立役者だったペ・ヨンジュンが書いた本です。
「한국의 아름다움을 찾아 떠난 여행」という本です。
日本語版も出ています。

IMG_0625[1]


今はドラマなどでもその姿を見る機会が少なくなりましたね。
そのヨン様が一年かけて韓国全土をめぐり韓国の文化を紹介しています。

単なる観光地や名所の紹介といった単純なものではなく韓国の食、衣、伝統工芸、ハングル、韓屋など韓国文化を継承する
職人や芸術家などに直接出会い、そして文化をペ・ヨンジュン自身が体験し感じたことを自身の言葉で綴っています。

何だかとても新鮮でした。
趣味だという彼の取った写真も沢山紹介されています。

何より彼がこの本を書こうと思ったきっかけがある日本の記者会見で記者の質問にペ・ヨンジュンが日本のみなさんに推薦する名所や観光地はあるかとの質問にすぐに答えられなかった時韓国の文化に対して知っている事のない自分にきずかされたというのですね。
そして本を書いて見ようと思ったそうなんですね。

そして自分を愛してくれている家族(ファン)に韓国の美をたどる本をプレゼントしたいと思ってその旅にでかけたということなんですね。

なんとペ・ヨンジュンらしいですね。
私はペ・ヨンジュンの書いた文がとても誠実で謙虚さを感じました。
読んだ方も多いと思いますがこの本を出版したことでペ・ヨンジュンは本当にアジアや日本と韓国を結ぶ真の架け橋になったなと思いました。

좋은 하루 되세요
スポンサーサイト

사랑엔 공짜가 없습니다

안녕하세요?
갑자기 추워졌네요, 몸 관리를 잘합시다.

도서관에서 손에 쥔 책이에요. 시집이에요.
사랑에 대해서 쓴 시에요. 아주 읽기 쉬운 시들이었어요.

IMG_0574.jpg

그 안에서 마음에 끌린 시를 소개할게요. 읽어보시지요

세상엔 공짜가 없습니다

해도 해도 안 될 땐
5분만 더 해 봅시다
그래도 안 될 땐
그때는 딱 5분만 더 해봅시다
그래도 정말 안 될 땐
그때는 정말로 딱 5분만 더 해봅시다
그래도 정말 정말 안 될 땐
그때는 정말 정말로 딱 5분만 더 해봅시다

세상엔 해도 해도
안 되는 일은 없습니다
세상엔 하지 않았기 때문에
안 되는 일이 있을 뿐입니다
이루지 못하는 건
이를 때까지 해보지 않았기 때문입니다
성공하지 못하는 건
성공할때까지 노력하지 않았기 때문입니다

행복도
사랑도
성공도
바로 앞에 보이는
언덕 뒤에 숨어 있습니다

모든 건
원하는 대로 되게 마련입니다
문제는 절실히 원하지 않고
절실히 노력하지 않기 때문입니다
세상엔 공짜가 없습니다


이시를 읽고 무엇을 느끼셨을까요?

오늘도 좋은 하루 되세요♪(/・ω・)/ ♪

「아홉살 인생」 9歳の人生

カナタ韓国語学院の上級2の教材の中のレビューのなかでとりあげていたお話に興味がそそがれて原文を読みたくて図書館で借りてきました。

9歳

「아홉살 인생」という本です。
著者:위기쳘

著者が29歳の時に書かれた本です。
9歳の主人公(著者自身)が人生について物語のなかで綴っています。

物語は主人公の父母の事、近所の村の人々の事、学校や友達との触れ合いの中で感じる喜び、感動、悲しみ、挫折など
誰もが経験し味わう人生について9歳の目線で綴っています。

後書きで著者は著者自身の29歳までの人生についての思いでもあると書いておられます。

ちょっと悲しい「9歳の人生」でした。
1991年に書かれた作品で時代背景などを考えると登場する人物がほとんど貧しく、悲しい姿で描かれていました。

ですが著者の人生に対しての思いはよく伝わりました。
子供達どうしの会話が沢山綴られていて読みやすかったです。

ハングル愉快な迷宮

안녕하세요?

週末にかけて面白い本を1冊読みました。(図書館で借りました。)

ハングル

<ハングルの愉快な迷宮>という本です。

著者:戸田郁子さん

ご存じの方も多いかもしれませんが著者は作家、翻訳家でもあり幅広く活躍されていらっしゃいます。
留学もされ韓国で結婚され韓国語学習歴は30年といすごい経歴をお持ちです。

韓国人写真家と結婚をし韓国の大家族の中でもまれながら得た味のある暮らしの中の韓国語をご自分の体験を織り交ぜながらユーモラスに綴られています。

学習書ではなくエッセイをよんでいるようですが教科書にはない韓国語が身につきますよ。

とても面白く、楽しく読みました。
韓国語学習者の方にはぜひおすすめの一冊です。

좋은 하루 되세요

韓国語面白表現「転んだついでに休んで行こう」

안녕하세요?

最近多読を楽しんでいます。
多読をするのに私は図書館を活用しています。

昔の本からベストセラーになった本、最近話題になった本に至るまで様々なジャンルの本がすべて見ることができ本当に便利です。 図書館は本当にありがたいです。

今回私が読んだ本は韓国語面白表現「転んだついでに休んでいこう」です。
著者は村山俊夫先生 出版:白水社
この言葉は韓国のことわざです。
「엎어진 김에 쉬어간다」日本語では転んでもただでは起きないです。

面白い表現

とても興味深く楽しく読みました。
あっという間に読んでしまいました。

著者の先生もおっしゃっていましたが語学の学習書とはちがって肩がこらなく韓国語の様々な表現の向うにある豊かな世界がのぞける本です。

韓国語てこんなにおもしろかったのかと改めて感じ韓国語の持つ奥深さにも気づかせてくれました。

言葉やことわざの語源や背景が楽しく解説されていて大変勉強になりました。
ぜひおすすめの一冊です。

<김치 이야기>

안녕하세요?

先日図書館でタイトルに惹かれて借りた本<김치 이야기>は在日コリアン2世の이연순さんという方がお書きになった本でした。
先に日本語で書かれて韓国語で翻訳出版されたそうです。

`キムチ

著者の이연순さんが初めてキムチを作った時代の体験、その後事業としてキムチを製造販売するに至った現在までのさまざまな体験と人々の出会いを通じて在日コリアンの歴史を綴られていました。

書かれていたお話は私もよく知っていた在日コリアンの歴史でしたが改めてなぜか新鮮な気持ちにさせられました。

キムチといえば今や日本では市民権を得て知らない人はいないほど日本の人にも愛される食べ物になりました。
ですがキムチが今日のように日本の中で愛される食べ物いなるまでは長い歴史があったんですよね。

その昔キムチは在日コリアン一世、二世の女性たちが貧しくて生きる糧としてキムチを作って売り生計をたてていたんですよね、이연순さんもまさにその中のおひとりなんですよ。昔はキムチが敬遠されていた時代もあったんですよね。

時代は本当に変わりましたね。今やキムチは食の日韓の架け橋になっていますね。^^
嬉しいかぎりですね。
本の最後にはキムチの機能性食品の研究、開発と題して著者の会社でのキムチの持つ栄養価や研究の取り組みなどが紹介されていました。

このほんを読んでまた新たにおもったのですが、今ある平和や幸せは過去の歴史の上に成り立っていることを忘れてはだめですね。

私は今、韓国語を教え広めることに小さな力ながら携われていることに感謝したいと思います。
そして将来の子供達のために日韓のよりよい未来が訪れることを心より願いたいです。
プロフィール

hesugi

Author:hesugi
 韓国語を教えています。
(学院で韓国語通信添削にも携わっています。)
 在日韓国人3世です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。